年賀状印刷コスト比較 ビジネス用年賀状50枚注文時のコストは?


年賀状印刷_コスト比較640

年賀状は個人的に出す以外にビジネス用の挨拶状としての役割が大きくなっています
なるべくコストを抑えて、時間もかけずに年賀状を出すためには印刷会社に頼むのが得策です

そこで、年賀状印刷会社7社のコストを比較しました
ビジネス用のデザインで、50通の年賀状を注文した場合のコストを比べています

スポンサーリンク


いんさつどっとねっと

いんさつどっとねっと_ビジネス_50_600

4480円(印刷料金)+5250(はがき代)+1000+2850(宛て名印刷)+540(送料)

料金10020円

いんさつどっとねっとはこちら

年賀家族2016

年賀家族2016_ビジネス_50_600

料金11456円(宛て名印刷なし)

年賀家族はこちら

ネットスクウェア

ネットスクウェア_ビジネス_50_600

料金4976円(宛て名印刷なし)

ネットスクウェアはこちら

Rakpo

Rakpo_ビジネス_50_600

5230+25251.08(宛て名印刷)

料金5905円

ラクポはこちら

しまうまプリント

しまうまプリント_ビジネス_50_600

1300+2600+1040

料金4940円

しまうまプリントはこちら

平安堂

平安堂_ビジネス50_600

料金8478円

平安堂はこちら

挨拶状ドットコム!

挨拶状ドットコム!_ビジネス50_600

料金6984円

挨拶状ドットコム!はこちら

まとめ

コストだけで見るとシマウマプリントが一番低いという結果になりました

印刷品質やデザイン数、デザインの質などを無視しているので印刷会社の選択は単純な料金では決められません

例えば、一番料金が高い年賀家族2016のデザインはすばらしいものがあります
これくらいの料金の差でこのデザインの質ならば納得するという方も多いでしょう

また、ビジネス用のデザインで50枚というところを代えると料金は違ってきます

ただ、料金は印刷会社を選ぶ場合の指針にはなるでしょう

スポンサーリンク
2015年11月6日 年賀状印刷コスト比較 ビジネス用年賀状50枚注文時のコストは? はコメントを受け付けていません 年賀状